カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major ドイツ文学 担当教員 Instructor 安川 晴基(YASUKAWA Haruki)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 火(Tue):4限
授業コード Code 番号 Number 607
科目種別/学科目 Course title ドイツ文学演習
<German Literature>
講義題目 Title ドイツ語文学に見る恋愛
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    ドイツ文学
    担当教員
    Instructor
    安川 晴基(YASUKAWA Haruki)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    火(Tue):4限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    607
  • 科目種別/学科目
    Course title
    ドイツ文学演習
    <German Literature>
    講義題目
    Title
    ドイツ語文学に見る恋愛
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
特にありません。ドイツ語未履修の方も歓迎します。
授業の目的
Course purpose
「恋愛」というテーマを導きの糸にして、中世から近現代にいたるドイツ語圏の文学作品を読み解き、文学に描かれた恋愛観の変遷、各作品の特徴、さらには作品が紡ぎ出された時代の背景を知ります。

The aim of this course is to help students obtain basic knowledge about the history of German Literature.
授業の内容・方法
Content
初回授業時に、より詳細な講義計画を配布します。その際に、授業で取り扱う予定の作品リストとそれらの邦訳文献を紹介します。
授業では中世のトリスタン伝説、ゲーテ、クライスト、E・T・A・ホフマン、シュトルム、ザッハー=マゾッホ、シュニッツラー、トーマス・マン、バッハマン等の作品を取り上げる予定です(授業は基本的に講義形式で進めます)。
教科書・テキスト
Textbooks
毎回プリントを配布します。
参考書
References
柴田翔編著『はじめて学ぶドイツ文学史』ミネルヴァ書房、2003年
その他、授業中に適宜紹介します。
受講生の自宅学習
Preparation and review
指定された作品を熟読する。
成績評価の方法と基準
Evaluation
毎回のリアクションペーパー(40%)と期末レポート(60%)により総合的に評価します。
連絡方法
Contact information

戻る PDF出力

ページトップへ