カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major ドイツ文学 担当教員 Instructor 安川 晴基(YASUKAWA Haruki)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 水(Wed):3限
授業コード Code 番号 Number 615
科目種別/学科目 Course title ドイツ文学演習
<German Literature>
講義題目 Title Kulturwissenschaftenの射程
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    ドイツ文学
    担当教員
    Instructor
    安川 晴基(YASUKAWA Haruki)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    水(Wed):3限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    615
  • 科目種別/学科目
    Course title
    ドイツ文学演習
    <German Literature>
    講義題目
    Title
    Kulturwissenschaftenの射程
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
中級程度のドイツ語の知識があること。
授業の目的
Course purpose
文学・文化研究に関連するさまざまなドイツ語論文を読み、昨今のドイツ語圏の人文学における新たなディスクールを学びます。また、この演習によって、ドイツ語およびドイツ文学・文化についての専門的な知識を習得します。

The aim of this course is to help students acquire knowledge of contemporary discourses in German Cultural Studies.
授業の内容・方法
Content
人文学の新たな理論・方法を提示するドイツ語論文を輪読形式で読み進めます。また、各回のテーマについて概説します。文学作品を含めた文化の表現物全般を対象とする文化学(Kulturwissenschaften)のさまざまな概念や視点を知ります。
教科書・テキスト
Textbooks
プリントを用意します。
参考書
References
授業中に適宜紹介します。
受講生の自宅学習
Preparation and review
テキストの熟読、試訳の作成。
成績評価の方法と基準
Evaluation
授業内の議論への参加度(40%)、授業内の発表の成績(60%)により総合的に評価します。
連絡方法
Contact information

戻る PDF出力

ページトップへ