カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major フランス文学 担当教員 Instructor 松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
開講期 Semester 秋学期(Fall semester) 開講時間帯 Day & time 金(Fri):4限
授業コード Code 番号 Number 710
科目種別/学科目 Course title フランス文学演習
<French Literature>
講義題目 Title フランス文化史ー 18世紀から21世紀まで (2)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for フランス文学講義 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    フランス文学
    担当教員
    Instructor
    松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
  • 開講期
    Semester
    秋学期(Fall semester)
    開講時間帯
    Day & time
    金(Fri):4限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    710
  • 科目種別/学科目
    Course title
    フランス文学演習
    <French Literature>
    講義題目
    Title
    フランス文化史ー 18世紀から21世紀まで (2)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    フランス文学講義
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
初級フランス語を履修していること。
授業の目的
Course purpose
フランスにおける文学批評の基本的な概念と理論を学んでいく。
This course introduise the basic concepts and theory of criticism in France.
授業の内容・方法
Content
主な内容は、以下の通りである。
(1)「文学理論」の時代についてー“French theory”の登場 (2)文学概念の歴史的変遷をめぐって、(3)作者について、 (4)生成研究について、 (5)文学が語る世界ーミメーシスをめぐって、(6)読者論と受容美学 (7)文学的価値について(その一) 古典と伝統について、 (8) “French theory” を振り返る。
教科書・テキスト
Textbooks
Antoine Compagnon, Le démon de la théorie, Editions du Seuil, 2007.
参考書
References
授業中に適宜配布あるいは指示する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
必ず予習してくること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
平常点を40点満点、定期試験の結果を60点満点として成績評価を行う。
連絡方法
Contact information
なるべくメールで連絡してください。

戻る PDF出力

ページトップへ