カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major フランス文学 担当教員 Instructor 松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):4限
授業コード Code 番号 Number 712
科目種別/学科目 Course title フランス文学講義
<French Literature>
講義題目 Title フランス19世紀文学(1)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for フランス文学講義 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    フランス文学
    担当教員
    Instructor
    松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):4限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    712
  • 科目種別/学科目
    Course title
    フランス文学講義
    <French Literature>
    講義題目
    Title
    フランス19世紀文学(1)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    フランス文学講義
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
初級フランス語を履修していること。
授業の目的
Course purpose
近代写実主義の鼻祖フローベールの『ボヴァリー夫人』の理解を深める。
The aime of this course os to help students acquire un understanding of realism in "Madame Bovary" by Gustave Flaubert.
授業の内容・方法
Content
作品を章ごとに順次丁寧に読みながら、小説技法、他の作家との比較やこれまでの解釈の検討を通して、写実主義の美学と思想を探っていく。
教科書・テキスト
Textbooks
授業中に適宜配布あるいは指示する。
参考書
References
松澤和宏 『「ボヴァリー夫人」を読む』(岩波セミナーブックス)
受講生の自宅学習
Preparation and review
予習をしてくること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
授業の平常点と定期試験の結果を総合して成績評価を行う
連絡方法
Contact information
メールで連絡してください。

戻る PDF出力

ページトップへ