カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major フランス文学 担当教員 Instructor 松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):2限
授業コード Code 番号 Number 715
科目種別/学科目 Course title フランス語学講義
<French Linguistics>
講義題目 Title フランス語学と一般言語学講義(1)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    フランス文学
    担当教員
    Instructor
    松澤 和宏(MATSUZAWA Kazuhiro)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):2限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    715
  • 科目種別/学科目
    Course title
    フランス語学講義
    <French Linguistics>
    講義題目
    Title
    フランス語学と一般言語学講義(1)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
初級フランス語を履修していること。
授業の目的
Course purpose

言語学、哲学、文学研究などの領域にまたがる二つの基本概念である言語とテクストの概念を理解する。

At the end of the course, participants are expected to understand two key concepts : language and text.
授業の内容・方法
Content
フランス語学の知識を元にしながら、ソシュールやバンヴェニスト、ヤコブソンをはじめとする一般言語学、ガダマーやリクールの言語哲学、バルトやデリダのテクスト理論を学ぶ。
教科書・テキスト
Textbooks
授業中に適宜配布あるいは指示する。
参考書
References
授業中に適宜配布あるいは指示する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
予習をしてくること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
平常点とレポートを加味して総合的に成績評価を行う。
連絡方法
Contact information
メールで連絡してください。

戻る PDF出力

ページトップへ