カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major フランス文学 担当教員 Instructor 加藤 靖恵(Kato Yasue)
開講期 Semester 秋学期(Fall semester) 開講時間帯 Day & time 隔週水(Wed):4.5限
授業コード Code 番号 Number 720
科目種別/学科目 Course title フランス文学演習
<French Literature>
講義題目 Title フランス文学研究演習B
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    フランス文学
    担当教員
    Instructor
    加藤 靖恵(Kato Yasue)
  • 開講期
    Semester
    秋学期(Fall semester)
    開講時間帯
    Day & time
    隔週水(Wed):4.5限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    720
  • 科目種別/学科目
    Course title
    フランス文学演習
    <French Literature>
    講義題目
    Title
    フランス文学研究演習B
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
フランス文学専攻生対象。
授業の目的
Course purpose
フランス文学専門の修士論文を執筆するために必要な研究や調査のやり方、口頭発表のやり方、論文の表記の規則等を習得する。
In order to write master’s thesis of French literature, we learn the research methodology, rules of writing, also making oral presentations of exercisesof French literature of memory, we learn the research methodology, rules of writing, in doing the practice of oral présentations.
授業の内容・方法
Content
1 研究や調査の進め方。日仏の図書館とOpacの利用方法、インターネットによる調査のやり方を実践的に学習する。
2 優れた専門論文(日本語またはフランス語)を題材に、論の組み立て方を学ぶ。
3 フランス文学専門の論文の執筆上の規則について説明する。
4 書誌の作り方を学ぶ。実際に現在進めている研究の書誌を作成する。
5 修士論文に関わるテーマについて、配布資料を用意した上で、口頭発表をする。それに基づいて教室で議論する。
6 フランス文学研究の日仏の現状について概説する。
教科書・テキスト
Textbooks
適宜プリントを配布する。
参考書
References
授業中に指示する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
前週に次週の資料を配布するので,各自精読し,討論に参加できるようにする。また、口頭発表の担当のときには配布資料や原稿の作成を入念にやることが求められる。
成績評価の方法と基準
Evaluation
平常点100%(発表の内容+討論の参加の積極性)
連絡方法
Contact information
ykato@lit.nagoya-u.ac.jp

戻る PDF出力

ページトップへ