カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major 西洋古典学 担当教員 Instructor 小見山 直子(KOMIYAMA Naoko)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 火(Tue):4限
授業コード Code 番号 Number 1003
科目種別/学科目 Course title 西洋古典学
<Greek and Latin Classics>
講義題目 Title 牧歌研究(A)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    西洋古典学
    担当教員
    Instructor
    小見山 直子(KOMIYAMA Naoko)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    火(Tue):4限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    1003
  • 科目種別/学科目
    Course title
    西洋古典学
    <Greek and Latin Classics>
    講義題目
    Title
    牧歌研究(A)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
特になし。
授業の目的
Course purpose
牧歌はギリシア・ローマ文学のジャンルとして誕生し、現代に至るまで文学・絵画・音楽等、西洋芸術の重要な主題のひとつとして発展してきた。本講義は牧歌誕生の背景、そしてテオクリトスやウェルギリウスの牧歌の中に描かれた、田園生活への憧れや恋愛観、さらには古代の都会人が田舎人に対して抱いていた意識など、豊かな精神世界を分析する。

The idyll came into being as a genre of Greek and Roman literature and has developed incessantly till now as an important theme for the Western art, such as literature, picture and music. This course analyses the background of the birth of the idyll and the key ideas of the works of Theocritus and Virgil, such as the pastoral life, love and the urban attitude towards countrymen.
授業の内容・方法
Content
最初に牧歌の歴史、形式を講じた上で、テオクリトスの牧歌作品を適宜具体的に読みながら、その文学的意匠や描き込まれた思想や感性などを、詳細に検討してゆく。
第1回:概論「受け継がれる牧歌的要素とアルカディア」テオクリトスからハイドン、ジイドまで
第2回:「牧歌が生まれた時代」プトレマイオス朝エジプトと都市文化
第3回:「牧人とは何か①」ギリシア叙事詩の牧人像
第4回:「牧人とは何か②」悲劇など、古典期文学の牧人像
第5回:「テオクリトス第一歌」牧歌的平安と牧歌的英雄ダプニスの特徴
第6回:「テオクリトス第二歌」牧人がいない牧歌(都市に生きる女性像)
第7回:「テオクリトス第三歌」失恋者のモチーフ考察①
第8回:「テオクリトス第四歌」神話的・英雄的過去と卑俗な日常の対比
第9回:「テオクリトス第五歌」叙事詩的価値観への挑戦①
第10回:「テオクリトス第六歌」牧歌的同性愛の描かれ方
第11回:「テオクリトス第七歌」叙事詩的価値観への挑戦②
第12回:「テオクリトス第十一歌」失恋者のモチーフ考察②
第13回:「パストラル・ヒエラルキー」牧人世界に描かれた社会階層
第14回:「叙事詩のサブジャンルとしての牧歌」テオクリトスからホメロスへの返答
第15回:「他者を見つめる眼差し」牧歌の多様性への土台となった視点の変化
教科書・テキスト
Textbooks
適宜、プリントを配布する。
参考書
References
参考書・参考資料等:『テオクリトス 牧歌』古澤ゆう子 (西洋古典叢書) 京都大学学術出版会
受講生の自宅学習
Preparation and review
各回の議論に参加できるよう、提示されたテーマで、自分の考えをまとめてくること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
授業参加点(5割)と、レポート(5割)。初回に牧歌をめぐる主要な議論・着眼点を複数紹介する。学生は授業の内容を理解した上で、好きなテーマを選び、自分の考察を加えて論じたレポートを作成する。
連絡方法
Contact information
nkomiyama@u-gifu-ms.ac.jp

戻る PDF出力

ページトップへ