カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major 西洋古典学 担当教員 Instructor 吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 月(Mon):2限
授業コード Code 番号 Number 1009
科目種別/学科目 Course title 西洋古典学
<Greek and Latin Classics>
講義題目 Title ギリシア語中級散文講読(A)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    西洋古典学
    担当教員
    Instructor
    吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    月(Mon):2限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    1009
  • 科目種別/学科目
    Course title
    西洋古典学
    <Greek and Latin Classics>
    講義題目
    Title
    ギリシア語中級散文講読(A)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
ギリシア語初級を修めていることが必要である.
授業の目的
Course purpose
ギリシアの歴史と神話を題材にして書かれた、ギリシア語の伝統ある購読教科書Elementary Greek Translationを学習する.比較的易しい長文をすばやく読む練習である.併せて、『ギリシア語入門』後半も読み進む.

This course is to read <Elementary Greek Translation> by Hillard and Botting, a classic Greek reader compiled with stories from Greek history and mythology, as an exercise of faster reading of rather easy and much Greek. Concurrently this course goes through the latter half of <An Introduction to Greek>, succeeding the course of Elementary Greek Grammar.
授業の内容・方法
Content
●講読本については、学生はギリシア語のテクストだけを見ながら和訳する.当然ながら、分からないことがあれば質問すること.内容と関連するギリシアの歴史および神話も考察する.前期と後期で、55話全部を読む.
●『ギリシア語入門』については、毎回20分程度をかけて1課ずつ進める(4月第1回目は第44課から).
教科書・テキスト
Textbooks
Hillard & Botting著、Elementary Greek Translation (London).
田中・松平著、『ギリシア語入門』(岩波書店).
参考書
References
Liddel & Scott編、An Intermediate Greek-English Lexicon (Oxford UP).
Moorwood & Taylor編、The Pocket Oxford Classical Greek Dictionary(Oxford UP).
村川・長谷川ほか著、『ギリシア・ローマの盛衰』(講談社学術文庫)
受講生の自宅学習
Preparation and review
●講読本については、①まずギリシア語を白文でゆっくり読み、大まかな意味を推定する.②次に、分からない語を辞書で引きながら意味を考える(よく考えれば必ず読める平易なギリシア語なので、理解できるまで努力すること.関連する歴史事項や神話を調べると大いに参考になる).③授業の前にもう一度テクストを読み返す.
●『ギリシア語入門』については、各課の文法を自習し和訳問題を解き、分からない点をまとめておく.
成績評価の方法と基準
Evaluation
平常点(3割)と定期試験(7割).一度読んだ散文を、辞書等の助けなしに読めるかをテストする.
連絡方法
Contact information
電子メイル: archaios@lit.nagoya-u.ac.jp

戻る PDF出力

ページトップへ