カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major 西洋古典学 担当教員 Instructor 吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 火(Tue):3限
授業コード Code 番号 Number 1013
科目種別/学科目 Course title 西洋古典学
<Greek and Latin Classics>
講義題目 Title ギリシア・ローマ神話学(A)
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    西洋古典学
    担当教員
    Instructor
    吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    火(Tue):3限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    1013
  • 科目種別/学科目
    Course title
    西洋古典学
    <Greek and Latin Classics>
    講義題目
    Title
    ギリシア・ローマ神話学(A)
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
ギリシア神話に関心があり、神話の意味を考える意欲があること。
授業の目的
Course purpose
神話は、神々や英雄たちを主人公とした、荒唐無稽でありつつも何らかの真理を語る話であるのが通例である。ギリシア神話をいくつかのタイプに分けて、代表的なものを見てゆき、それぞれに込められた意味を理解する。

A myth is usually a story that is extravagant but tells some truth. This course classifies Greek myths into several types and looks at the typical examples with a view to grasping the embedded meanings of them.
授業の内容・方法
Content
①起源神話
②オリンポス神たちの神話
③英雄の神話
④神話とは何か
⑤家系の神話
⑥場所の神話
⑦ローマ時代のギリシア神話
⑧ローマの神話
 のうち、前期は①から④まで話を進める。
教科書・テキスト
Textbooks
ブルフィンチ著、『ギリシア・ローマ神話』(岩波文庫)。
アポロドーロス著、『ギリシア神話』(岩波文庫)。
参考書
References
R.バクストン著、『ギリシア神話の世界』(東洋書林、2007)。
吉田・松村著、『神話学とは何か』(有斐閣新書、1987)。
西村賀子著、『ギリシア神話:神々と英雄に出会う』(中公新書、2005)。
B.グラツィオージ、『オリュンポスの神々の歴史』(白水社、2017)。
 これらの本は関心に応じて読んでください。
受講生の自宅学習
Preparation and review
2冊の教科書の中の、前もって指定される神話を読み比べ、そこに何が読み取ることができるかをじっくり考えてくること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
期末に課するレポートによる。神話を具体的に記述しその意味を的確に説明することができるかどうかを中心に見る。
連絡方法
Contact information
電子メイル:archaios@lit.nagoya-u.ac.jp

戻る PDF出力

ページトップへ