カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 中国哲学 担当教員 Instructor 神塚 淑子(KAMITSUKA Yoshiko)
開講期 Semester 秋学期(Fall semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):5限
コード番号 Code Number 1114 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 中国哲学史特殊研究
<Specialized Studies in theHistory of Chinese Philosophy>
講義題目 Title 六朝隋唐の思想文化
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    中国哲学
    担当教員
    Instructor
    神塚 淑子(KAMITSUKA Yoshiko)
  • 開講期
    Semester
    秋学期(Fall semester)
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):5限
  • コード番号
    Code Number
    1114
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    中国哲学史特殊研究
    <Specialized Studies in theHistory of Chinese Philosophy>
    講義題目
    Title
    六朝隋唐の思想文化
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
特になし。
授業の目的
Course purpose
日本の古代文化とも関わりの深い六朝隋唐時代の思想と宗教についての理解を深めることを目的とする。The main aim of this course is to deepen knowledge and understanding of the thought and religion in six dynasties and Sui Tang period of China which influenced on the Japanese ancient culture.
授業の内容・方法
Content
六朝隋唐時代は、インドから伝来した仏教が中国社会に広まり、中国固有の思想・観念と融合した独自の特徴を持つ中国仏教が展開していった時期である。この授業では、仏教伝来の初めから、北魏に至るまでの中国仏教史を記した『魏書』釈老志を丁寧に読みながら、中国仏教の特質を考える。
教科書・テキスト
Textbooks
教科書は使用しない。必要な資料はコピーをして配付する。
参考書
References
塚本善隆訳注『魏書釈老志』(平凡社、東洋文庫)
塚本善隆『魏書釈老志の研究』(『塚本善隆著作集』第1巻、大東出版社)
新アジア仏教史6『仏教の東伝と受容』(佼成出版社)
任継愈主編・丘山新ほか訳『定本中国仏教史』(柏書房)
受講生の自宅学習
Preparation and review
講義内容に関連する書物や論文を随時紹介するので、それらを自宅学習すること。
成績評価の方法と基準
Evaluation
レポート80%、平常点20%
連絡方法
Contact information
研究室(333号室)

戻る PDF出力

ページトップへ