カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major インド文学 担当教員 Instructor 和田 壽弘(WADA Toshihiro)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 月(Mon):4限
授業コード Code 番号 Number 1203
科目種別/学科目 Course title サンスクリット文献学
<Sanskrit Philology>
講義題目 Title 『ヒトーパデーシャ』研究
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    インド文学
    担当教員
    Instructor
    和田 壽弘(WADA Toshihiro)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    月(Mon):4限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    1203
  • 科目種別/学科目
    Course title
    サンスクリット文献学
    <Sanskrit Philology>
    講義題目
    Title
    『ヒトーパデーシャ』研究
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
サンスクリット初等文法の知識を必要とする。
授業の目的
Course purpose
 インド仏教思想における叙事詩『マハーバーラタ』は、インド文化の基層となる情報を含んでいる。この中の「バガヴァッド・ギーター」は思想史的にも重要な章であり、後のヒンドゥー教神学に大きな影響を与えた。この章を読解することにより、インド人の文化的背景を理解すると共に、宗教的な思考法を学ぶ。これは「社会」に必要な哲学的宗教学的素養を培うことになる。
 併せて、『ヒトーパデーシャ』も平行して読み、インド文化の包括的理解をめざす。

The aim of this course is to help students acquire the knowledge of Indian culture by reading basic Sanskrit texts such as the Bhagavad-gita and the Hitopadesa.
授業の内容・方法
Content
「バガヴァッド・ギーター」の文化的側面を押さえて、サンスクリット原文を演習形式で読み進む。文法事項の理解を確実なものとしつつ、歴史上最初の註釈書であるシャンカラ註(8世紀頃)も使いながら、解釈方法を習得する。
授業計画 
第1回:序論
第2回:「バガヴァッド・ギーター」の先行研究
第3回:「バガヴァッド・ギーター」第1章から第9章までの概要
第4回:「バガヴァッド・ギーター」第10章前部講読:世界の根源としての神
第5回:「バガヴァッド・ギーター」第10章後部講読:世界における神の諸相
第6回:「バガヴァッド・ギーター」第11章前部講読:神が示す姿
第7回:「バガヴァッド・ギーター」第11章中部講読:人間が見る神の姿
第8回:「バガヴァッド・ギーター」第11章後部講読:神の姿の賞賛
第9回:「バガヴァッド・ギーター」第12章講読:神への専念と帰依
第10回:「バガヴァッド・ギーター」第13章講読:身体と魂との関係
第11回:「バガヴァッド・ギーター」第14章講読:知と三質(グナ)との関係
第12回: 「バガヴァッド・ギーター」第15章講読:神と輪廻する人間との関係
第13回:「バガヴァッド・ギーター」第16章講読:神に導かれた生活
第14回:「バガヴァッド・ギーター」第17章講読:神への信仰とヴェーダ祭式
第15回:「バガヴァッド・ギーター」第18章講読と総括:神への信仰とカーストの義務
定期試験
教科書・テキスト
Textbooks
A Sanskrit Reader: With Vocabulary and Notes, by Charles Rockwell Lanmann, Delhi: Sri Satguru Publications、2010. (First published by Harvard University Press in 1884)
参考書
References
上村勝彦『バガヴァッド・ギーター』岩波文庫、1992。
上村勝彦『バガヴァッド・ギーターの世界』ちくま学芸文庫、2007。
赤松明彦『バガヴァッド・ギーター』岩波書店、2008。
ナーラーヤナ著『ヒトーパデーシャ』、金倉圓照・北川秀則訳、岩波文庫。
受講生の自宅学習
Preparation and review
文法事項を中心とした予習が必要である。
成績評価の方法と基準
Evaluation
筆記試験。
連絡方法
Contact information
E-mail: twada@lit.nagoya-u.ac.jp
Phone:052-789-2278

戻る PDF出力

ページトップへ