カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering
専攻 Major 日本史学 担当教員 Instructor 古尾谷 知浩(FURUOYA Tomohiro)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):5限
授業コード Code 番号 Number 1301
科目種別/学科目 Course title 古代史・講義
<Japanese History(Ancient)>
講義題目 Title 古代国家と手工業
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 文化資源学・講義 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部
※空欄の場合は「不可」
となります。
  履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
備考 Others
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
  • 専攻
    Major
    日本史学
    担当教員
    Instructor
    古尾谷 知浩(FURUOYA Tomohiro)
  • 開講期
    Semester
    春学期(Spring semester)
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):5限
  • 授業コード
    Code
    番号
    Number
    1301
  • 科目種別/学科目
    Course title
    古代史・講義
    <Japanese History(Ancient)>
    講義題目
    Title
    古代国家と手工業
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    文化資源学・講義
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部※空欄の場合は「不可」となります。
     
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
履修条件・注意事項
Requirements for registration
高等学校日本史教科書程度のことがらについて理解していることを求めます。
授業の目的
Course purpose
古代国家が手工業生産をどのように掌握しようとしたのかという問題を理解し、もって日本史学の専門的知識を修得することを目的とする。平安時代における瓦製作・梵鐘製作・神宝製作などをテーマとする。
The aim of this course is to help students acquire an understanding of architecture and handicrafts in ancient Japan.
授業の内容・方法
Content
平安時代における瓦製作・梵鐘製作・神宝製作などについて、原材料の調達、労働力の確保、道具・施設等の管理、製品の供給等がいかに行われたのかを解説する。
第1回:はじめに
第2回:1 瓦の生産
第3回:1-1 奈良時代の瓦の製作
第4回:1-2 研究史
第5回:1-3 興福寺 永承年間の再建
第6回:1-4 東大寺 天喜・康平年間の修理・1-5 東大寺 長治年間の修理
第7回:1-6 法勝寺 応徳2年の新堂造営・1-7 仁和寺 元永年間の再建
第8回:1-8 小結
第9回:2 梵鐘の製作・2-1 奈良時代の梵鐘製作
第10回:2-2 空白の二世紀・2-3 醍醐寺鐘
第11回:2-4 木幡浄妙寺鐘・2-5 無量寿院鐘
第12回:2-6 その他・2-7 小結
第13回:3 神宝・神事における調度の製作・3-1 摂関・院政期における天皇の神事
第14回:3-2 摂関・院政期における貴族層の神宝奉納
第15回:おわりに
教科書・テキスト
Textbooks
初回に配付する。
参考書
References
配付資料に掲載する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
資料を事前に読んでくることを求めます。
成績評価の方法と基準
Evaluation
評価の方法:期末試験
評価の基準:古代の手工業と国家の関わりについて理解できたかどうかを基準とする。
連絡方法
Contact information
オフィスアワー:予約により随時対応します。

戻る PDF出力

ページトップへ