カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 日本史学 担当教員 Instructor 池内 敏(IKEUCHI Satoshi)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):3限
コード番号 Code Number 519 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 近世史
<Japanese History(Early Modern)>
講義題目 Title 近世史史料研究Ⅰ
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    日本史学
    担当教員
    Instructor
    池内 敏(IKEUCHI Satoshi)
  • 開講期
    Semester
    春学期
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):3限
  • コード番号
    Code Number
    519
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    近世史
    <Japanese History(Early Modern)>
    講義題目
    Title
    近世史史料研究Ⅰ
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
くずし字解読能力のあることが望ましい。
授業の目的
Course purpose
江戸時代の地域史料を素材にして史料解読の演習を行う。日本近世史料の文体に慣れ、史料解読の基本を身につける。

Using the local historical materials of the Edo period as a material, exercises to read the historical materials are done. Accustomed to the style of Japanese modern historical materials, learn the basics of reading historical materials.
授業の内容・方法
Content
江戸時代の文章を現代日本語に翻訳する作業をする過程で、関連事項・類似事項を調査して内容理解を深めていくためには、どのような調べ方が求められるかについて学習する。あるいは、辞書・辞典類で調べがつかないときに、どのような方法によって解釈をすすめていくかについて学ぶ。
教科書・テキスト
Textbooks
池内の方で準備する。
参考書
References
『国史大辞典』『愛知県の地名』『日本国語大辞典』や愛知県内の各自治体史など。なお、授業時に指示する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
少なくとも報告担当者は、事前に十分な準備を行って授業に臨むこと。
成績評価の方法と基準
Evaluation
報告内容を含む平常点。
連絡方法
Contact information
316室に直接か、電子メールで。

戻る PDF出力

ページトップへ