カリキュラム Curriculum 文学研究科MC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 共通 担当教員 Instructor 古尾谷 知浩(FURUOYA Tomohiro)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 集中:限
コード番号 Code Number 586 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 文化資源学
<Cultural Resources Studies>
講義題目 Title 博物館展示論
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    共通
    担当教員
    Instructor
    古尾谷 知浩(FURUOYA Tomohiro)
  • 開講期
    Semester
    春学期
    開講時間帯
    Day & time
    集中:限
  • コード番号
    Code Number
    586
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    文化資源学
    <Cultural Resources Studies>
    講義題目
    Title
    博物館展示論
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
特になし
授業の目的
Course purpose
展示の歴史、展示メディア、展示による教育活動、展示の諸形態等に関する理論及び方法に関する知識・技術を習得し、博物館の展示機能に関する基礎的能力を養う。
The aim of this course is to help students acquire the necessary skills and knowledge of display of museums.
授業の内容・方法
Content
はじめに
1 博物館展示の意義
1-1 展示と展示論の歴史
1-2 社会教育の中での展示
1-3 展示の政治性と社会性
2 博物館展示の実際
2-1 展示の諸形態
2-2 展示の制作(企画、デザイン、技術、施工等)
2-3 関係者との協力(他館、所蔵者、専門業者等)
2-4 展示期間中の業務
2-5 展示の評価と改善・更新
3 展示の解説活動
3-1 解説文・解説パネル
3-2 人による解説
3-3 機器による解説
3-4 展示解説書(展示図録、パンフレット等)
4 実際の例
4-1 なら平城京展98
4-2 飛鳥資料館「うずもれた古文書」
4-3 平城宮跡資料館と屋外展示 
附:紙本資料の保存管理・展示の条件
教科書・テキスト
Textbooks
初回に配布する。
参考書
References
適宜紹介する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
配付資料を読むこと。
成績評価の方法と基準
Evaluation
評価の方法:出欠確認を兼ねた授業中の小テスト:100%
評価の基準:博物館における展示のあり方について理解できているかどうかを評価する。
連絡方法
Contact information
古尾谷のオフィスアワー:予約により随時対応します。

戻る PDF出力

ページトップへ