カリキュラム Curriculum 文学研究科DC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 西洋古典学 担当教員 Instructor 吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
開講期 Semester 秋学期(Fall semester) 開講時間帯 Day & time 金(Fri):5限
コード番号 Code Number 916 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 西洋古典学特別研究
<Advanced Special Studies of Western Classics>
講義題目 Title アイスキュロスの悲劇・講読
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科DC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    西洋古典学
    担当教員
    Instructor
    吉武 純夫(YOSHITAKE Sumio)
  • 開講期
    Semester
    秋学期
    開講時間帯
    Day & time
    金(Fri):5限
  • コード番号
    Code Number
    916
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    西洋古典学特別研究
    <Advanced Special Studies of Western Classics>
    講義題目
    Title
    アイスキュロスの悲劇・講読
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
ギリシア語中級を履修したか、それと同等以上の読解能力のあることが望ましいが、履修中でもかまわない。
授業の目的
Course purpose
前期の「アイスキュロスの悲劇・作品論」での理解と照らし合わせながら、アイスキュロス『ヒケティデス』の原典に当たり、描きこまれている意味を確かめる。とくにコロスの戦略的な言葉と感情的な言葉に注目する。

With the help of the discussions on the play done in the Spring Term, we read the original text of the Supplicants of Aeschylus, while analysing the design of the play and the treatment of the myths. Much weight is attached also to the exercise of reading English commentaries on the play.
授業の内容・方法
Content
●アイスキュロス『ヒケティデス』の原典を、英文コメンタリを踏まえながら講読する。

●学生はギリシア語のテクストだけを見ながら、原文に即した日本語に訳する。当然ながら、分らないことがあれば質問すること。テクスト内容とコメンタリーの記述についても議論をする。
教科書・テキスト
Textbooks
ギリシア語テクストはプリントして配布する(D.PageのOCTのテクスト)。
コメンタリは、最新のSommersteinのものに、Johansen & WhittleのものとBowenのものを併用する予定である。
参考書
References
A.Sommerstein, Aeschylus: The Suppliants (Cambridge 2019).
Friis Johansen & Whittle編、Aeschylus: The Suppliants (Copenhagen 1980).
A.J.Bowen, Aeschylus: Suppliant Women (Oxford 2013).
受講生の自宅学習
Preparation and review
①まずギリシア語を白文でゆっくり読み、大まかな意味を推定する。②次に、分らない語を辞書で引きながらコメンタリーを読み(まったく歯が立たなければ近代語訳を参照してもよい)、テクストの意味を確認する。③近代語訳を読む場合には、訳のあらゆるニュアンスがどこから来ているかを必ず細かく考えながら読む。④そのテクストのおかれたコンテクストも考えてみる。⑤授業の前にもう一度テクストを読み返す。
成績評価の方法と基準
Evaluation
平常点(5割)と、定期試験(5割).試験では辞書等の助けなしに原文がどの程度読めるようになったか、また作品を理解しているかをテストする。
連絡方法
Contact information
電子メイル: sytk@nagoya-u.jp

戻る PDF出力

ページトップへ