カリキュラム Curriculum 文学研究科DC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 中国哲学 担当教員 Instructor 吉田 純(YOSHIDA Jun)
開講期 Semester 秋学期(Fall semester) 開講時間帯 Day & time 月(Mon):5限
コード番号 Code Number 922 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 中国哲学特別研究
<Advanced Special Studies of Chinese Philosophy>
講義題目 Title 博士論文研究b
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科DC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    中国哲学
    担当教員
    Instructor
    吉田 純(YOSHIDA Jun)
  • 開講期
    Semester
    秋学期
    開講時間帯
    Day & time
    月(Mon):5限
  • コード番号
    Code Number
    922
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    中国哲学特別研究
    <Advanced Special Studies of Chinese Philosophy>
    講義題目
    Title
    博士論文研究b
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
特にありません。 
授業の目的
Course purpose
博士学位請求論文執筆に必要な学力の涵養を目的にします。
The participants are expected to learn how to ahieve PhD Thesis.
授業の内容・方法
Content
受講者が毎回各自の研究に関する口頭発表ないしは論著書評などを行い、そこで得た知見を各々の学位請求論文執筆に生かすという内容です。
教科書・テキスト
Textbooks
授業の専門性により特に指定しません。
参考書
References
授業の専門性により特に指定しません。
受講生の自宅学習
Preparation and review
担当者は勿論、受講者全員が毎回、予習をしてくることが大切です。
成績評価の方法と基準
Evaluation
①出席40%
②担当者としての発表、その他の意見発表30%
③予習(毎回全員)20%
④期末レポート10%
以上を基準とし、半期でどれほど進歩したかを見て成績を評価します。
連絡方法
Contact information
随時中国哲学リテラボで対応します。メールも受け付けます。メールアドレスは、
kamituka@lit.nagoya-u.ac.jp
jun@lit.nagoya-u.ac.jpです。

戻る PDF出力

ページトップへ