カリキュラム Curriculum 文学研究科DC ナンバリング Numbering 該当なし
専攻 Major 日本史学 担当教員 Instructor 斎藤 夏来(SAITO Natsuki)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 火(Tue):5限
コード番号 Code Number 927 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 日本史学特別研究
<Advanced Special Studies of Japanese History>
講義題目 Title 中世史演習
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 演習 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 該当なし
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学研究科DC
    ナンバリング
    Numbering
    該当なし
  • 専攻
    Major
    日本史学
    担当教員
    Instructor
    斎藤 夏来(SAITO Natsuki)
  • 開講期
    Semester
    春学期
    開講時間帯
    Day & time
    火(Tue):5限
  • コード番号
    Code Number
    927
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    日本史学特別研究
    <Advanced Special Studies of Japanese History>
    講義題目
    Title
    中世史演習
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    演習
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    該当なし
履修条件・注意事項
Requirements for registration
基本的な日本中世史料の読解能力を有することを前提とする。
授業の目的
Course purpose
テキストとしては、未開拓の部分が大きい禅林文学が中世史料としてどのような可能性を持っているのかを検討する。また、学生の研究構想発表等も適宜行う。
Learning goals: Acquire basic skills in reading historical materials and familiarize oneself with technical skills for researching related historical materials and papers.
授業の内容・方法
Content
テキストとしては、鎌倉期から安土桃山期にいたる画像賛を検討する。関連する古文書、古記録との比較を通じ、画像賛の史料的特質について考える。テキストの検討のほか、適宜、学生の研究構想発表と、関連で提示された史料をめぐる検討も行う。
教科書・テキスト
Textbooks
複写等を適宜配布する。
参考書
References
適宜指示する。
受講生の自宅学習
Preparation and review
報告担当時には関連史料・文献の調査を行う。報告担当外にも報告担当時に準じる予習を行う。
成績評価の方法と基準
Evaluation
報告担当時の内容50%、報告担当外の質疑応答への参加姿勢50%
連絡方法
Contact information
メール

戻る PDF出力

ページトップへ