カリキュラム Curriculum 文学部(2017年度入学以降) ナンバリング Numbering HUMCC2024J
専攻 Major 学部専門基礎科目 担当教員 Instructor 片平 健太郎(KATAHIRA Kentaro)・大平 英樹(OHHIRA Hideki)・田邊 宏樹(TANABE Hiroki)・堀 和明(HORI Kazuaki)・奥貫 圭一(OKUNUKI Keiichi)・伊賀 聖屋(IGA Masaya)・丹邉 宣彦(NIBE Nobuhiko)・室井 研二(MUROI Kenji)・上村 泰裕(KAMIMURA Yasuhiro)・ 福井 康貴(FUKUI Yasutaka)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 金(Fri):1限
コード番号 Code Number 0120004 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title 人文学入門Ⅳ
<Introduction to Humanities IV>
講義題目 Title
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade 学部1年次生可
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用する

※『履修取り下げ届』を提出した場合は原則「欠席」となりますが、
同届を提出しない場合は成績評価が行われ、合格基準に達しない場合は
「F(不合格)」となります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others オムニバス
  • カリキュラム
    Curriculum
    文学部(2017年度入学以降)
    ナンバリング
    Numbering
    HUMCC2024J
  • 専攻
    Major
    学部専門基礎科目
    担当教員
    Instructor
    片平 健太郎(KATAHIRA Kentaro)・大平 英樹(OHHIRA Hideki)・田邊 宏樹(TANABE Hiroki)・堀 和明(HORI Kazuaki)・奥貫 圭一(OKUNUKI Keiichi)・伊賀 聖屋(IGA Masaya)・丹邉 宣彦(NIBE Nobuhiko)・室井 研二(MUROI Kenji)・上村 泰裕(KAMIMURA Yasuhiro)・ 福井 康貴(FUKUI Yasutaka)
  • 開講期
    Semester
    春学期
    開講時間帯
    Day & time
    金(Fri):1限
  • コード番号
    Code Number
    0120004
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    人文学入門Ⅳ
    <Introduction to Humanities IV>
    講義題目
    Title
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
    学部1年次生可
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用する

    ※『履修取り下げ届』を提出した場合は原則「欠席」となりますが、
    同届を提出しない場合は成績評価が行われ、合格基準に達しない場合は
    「F(不合格)」となります。
  • 備考
    Others
    オムニバス
履修条件・注意事項
Requirements for registration
とくになし。
授業の目的
Course purpose
環境・行動学コースへの導入をねらいとする。心理学、社会学、地理学の担当教員が、それぞれの専門に関連したテーマについて入門的な講義をおこなう。
This course introduces the foundations of sociology, psychology, and geography to students taking this course.
授業の内容・方法
Content
授業では、心理学、社会学、地理学の教員が毎回一人ずつ、自分の研究テーマに関連したトピックを設定し、入門者向けの講義をおこなう。授業の日程とテーマについては、初回授業時のガイダンスで紹介する。
教科書・テキスト
Textbooks
使用しない。
参考書
References
とくに指定しない。
受講生の自宅学習
Preparation and review
講義時間に話せることは限られた内容でしかないので、各自、関心に応じて自主的に自宅学習を進めることが重要である。
成績評価の方法と基準
Evaluation
授業への取り組み点ならびに期末試験の成績により評価する。
60点以上を合格とする。
連絡方法
Contact information
各教員のオフィスアワーに研究室へ。あるいはメールも可。

戻る PDF出力

ページトップへ