カリキュラム Curriculum 人文学研究科MC ナンバリング Numbering HUMJG5016E
専攻 Major G30 JACS 担当教員 Instructor ホプソン ネイスン(HOPSON Nathan edwin)
開講期 Semester 春学期(Spring semester) 開講時間帯 Day & time 木(Thu):4限
コード番号 Code Number 2012937 教職 Teacher's License 教科   : 該当なし
入学年度 : 該当なし
科目名 Course title East Asia in World History
<5108 世界史の中の東アジア>
講義題目 Title
転用科目
コード(学部のみ)
Substitue for 該当なし 単位 Credit 2
コースツリー/種別 Subject type 講義 受講年次 Grade
他学部   不可 履修取り下げ制度 Course withdrawal 利用しない

※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
学芸員資格 Curator's Qualification 該当なし
備考 Others 【授業開講形態(対面・遠隔の別)は以下のWEBページにまとめています。   URL:https://mado.adm.nagoya-u.ac.jp/hum_web ※履修登録後に授業形態に変更がある場合には、NUCTの授業サイトで案内しますので必ず確認してください。 ※授業での使用ツールや遠隔授業(オンデマンド型)の場合の教員への質問方法・学生同士の意見交換の方法等についてもNUCTの授業サイトで案内します。 】
  • カリキュラム
    Curriculum
    人文学研究科MC
    ナンバリング
    Numbering
    HUMJG5016E
  • 専攻
    Major
    G30 JACS
    担当教員
    Instructor
    ホプソン ネイスン(HOPSON Nathan edwin)
  • 開講期
    Semester
    春学期
    開講時間帯
    Day & time
    木(Thu):4限
  • コード番号
    Code Number
    12937
    教職
    Teacher's License
    教科   : 該当なし
    入学年度 : 該当なし
  • 科目名
    Course title
    East Asia in World History
    <5108 世界史の中の東アジア>
    講義題目
    Title
  • 転用科目コード(学部のみ)
    Substitue for
    該当なし
    単位
    Credit
    2
  • コースツリー/種別
    Subject type
    講義
    受講年次
    Grade
  • 他学部
     
    不可
    学芸員資格
    Curator's Qualification
    該当なし
    履修取り下げ制度
    Course withdrawal
    利用しない

    ※「欠席」と「F(不合格)」については、担当教員が定めた基準によります。
  • 備考
    Others
    【授業開講形態(対面・遠隔の別)は以下のWEBページにまとめています。   URL:https://mado.adm.nagoya-u.ac.jp/hum_web ※履修登録後に授業形態に変更がある場合には、NUCTの授業サイトで案内しますので必ず確認してください。 ※授業での使用ツールや遠隔授業(オンデマンド型)の場合の教員への質問方法・学生同士の意見交換の方法等についてもNUCTの授業サイトで案内します。 】
履修条件・注意事項
Requirements for registration
This course is an upper-division seminar in East Asian history. This is a reading-intensive, discussion-based seminar for juniors, seniors, and graduate students. It is assumed that you have either a substantial background in (1) history (it need not be in Asian history) and/or (2) Asian studies.

Everything in this syllabus is contingent on the pandemic.
授業の目的
Course purpose
This course is an upper-division seminar in East Asian history, with a focus on (1) understanding the region’s cultures and histories, and (2) placing the history of East Asia within a world history context.

Note that assignments are different for graduate and undergraduate students, as described below!
授業の内容・方法
Content
Rather than focusing primarily on the histories of terrestrial nation-states, we will spend more time examining topics and spaces including marginal territories; flows of people, goods, and ideas; and globalization, past and present.
教科書・テキスト
Textbooks
No textbook is required for this class.
All readings will be provided electronically as PDFs, etc.
参考書
References
No textbook is required for this class.
All readings will be provided electronically as PDFs, etc.
受講生の自宅学習
Preparation and review
1. Weekly readings
2. Choose one of the following
• Complete 6 analytical reading summaries
• Research paper related to your thesis (1500-3000 words)
成績評価の方法と基準
Evaluation
Undergraduates:
• Participation 40%
• Analyses/Paper 60%
To pass, students must earn 60 points in total.
連絡方法
Contact information
nathan.hopson*nagoya-u.jp

戻る PDF出力

ページトップへ